ドクターグリップおすすめランキング4

志望私立中学に合格するために一生懸命勉強していたときに使っていたシャーペンもドクターグリップ、志望高校に合格するために一生懸命勉強していたときに使っていたシャーペンもドクターグリップ、志望大学に合格するために一生懸命勉強していたときに使っていたシャーペンもドクターグリップ、普通自動車免許取得の試験に使っていたシャーペンもドクターグリップ、英検2級の試験に合格するために一生懸命勉強していたときのシャーペンもドクターグリップ、漢字検定一級の試験に合格するために一生懸命に勉強した時に使っていたシャーペンもドクターグリップだった。どんな資格試験の勉強に、欠かせない存在だったドクターグリップは、自分にとっては家族のような存在であった。

自分の家族と言っても過言ではないドクターグリップと自分の出会いと別れの話について

中学受験のために通っていた河合塾千種校の文房具屋で文房具を見ていたら、100円シャーペンとは放っているオーラが違う500円シャーペンがあった。その500円シャーペンがドクターグリップだったのだが、当時の自分は子供だったので、500円という大金を所持しておらず、ドクターグリップを欲しいと思っても、購入することができなかった。

そして、親に勉強を頑張るからドクターグリップを購入してくれと頼み込んだら、親が勉強を頑張るならということで、ドクターグリップを購入してくれた。そのドクターグリップを学校に持っていったら、同じ学校の同級生のOO君にドクターグリップを借りパクされるという目に合い、自分の手元からドクターグリップが亡くなるという最悪の事態に陥ってしまった。まさか、夢のドクターグリップが幸も簡単に自分の手から離れるとは、ドクターグリップを購入した当時の自分は思いもしなかった。

同級生のOO君にドクターグリップを奪われた後に、担任にOO君にドクターグリップを盗まれたといったら、担任がOO君からドクターグリップを取り上げて、これは預かっておくと言い始め、俺にドクターグリップを返してくれず、ドクターグリップは僕の手から完全に離れていってしまった。

ドクターグリップおすすめランキング4

それでは、一時代で多くの人から史上最強のシャープペンと呼ばれたドクターグリップをおすすめ順にランキング形式で紹介していこうと思います。ドクターグリップというシャーペンは、どのシャーペンよりも魅力的なので、この記事で紹介するドクターグリップはすべておすすめと言えるでしょう。

第一位 ドクターグリップ シルバーカラー

パイロット シャープペン ドクターグリップ HDG-50R-MS5 0.5mm メタリックシルバー


自分が始めて購入したモデルのドクターグリップであり、シルバーカラーも自分も始めて購入したドクターグリップの色と一緒なので、このドクターグリップには、個人的な思い入れがあるので、ランキング1位にさせていただきました。このドクターグリップがあったからこそ、自分は、毎日勉強のモチベーションを保つことができ、自分の入りたい中学、高校、大学に合格することができた。ほんまに、このドクターグリップに出会えたことにとても感謝しているし、ドクターグリップを世に輩出してくれたパイロットさんありがとう。

このドクターグリップに対して、悪い感情をもっている人は日本という国はほとんど存在していないので、ドクターグリップシルバーカラーはアマゾンで★5の評価を連発している。この現実があるので、どのシャーペンを購入するか迷っている人は、迷いをとっとと捨てて、ドクターグリップを購入する決意を固めよう。

第二位  ドクターグリップ 水色

パイロット シャープペン ドクターグリップ HDG50RTL5 透明青


自分が二番目に購入したモデルのドクターグリップであり、世界で一番美しいシャーペンはこのドクターグリップ水色カラーだと自分は思っている。このドクターグリップを家の近くのカーマホームセンターで購入しようと思って、家の近くカーマの文具コーナーに行ったのに、カーマーの文具コーナーには、ドクターグリップ水色は置いてなかった。こういう旧型のドクターグリップは、店舗ではゲットすることができないので、アマゾンや楽天でゲットするしかないという厳しい現実をしることに。

このドクターグリップをサイドゲットしたいと思っている日本人は1000万人くらいいるはずなんですが、世間はドクターグリップ水色の人気を把握していないので、ドクターグリップ水色を店舗から除外するようになってしまった。こういう事態を改善するには、ドクターグリップ人気は健在だということを、大手コンビニ会社や大手スーパーや大手文具に知ってもらわなければいけない。

第3位 ドクターグリップ ブルーカラー。

Dr.GRIP(ドクターグリップ) シャープペンシル メタリックブルー HDG50RML5


このドクターグリップブルーカラーも一昔前までは、そこらへんのコンビニや文具屋やカーマーで販売されていたのに、今ではドクターグリップブルーカラーが販売されている様子を見ることがほとんどなくなってしまった。このドクターグリップが欲しいのに、巷ではゲットできないという状況がなかなか改善されないことを自分は残念なことだと思う。ただ、店舗でドクグリブルーカラーをゲットできないだけで、ネットショップではゲットできるので、そこまで大騒ぎすることはない。

このドクターグリップは、見た目のかっこよさからは予想できないくらい、シンプルな作りのシャーペンとなっているので、ドクターグリップを丁寧につかえば、5年から20年ドクターグリップを使用することができる。

第4位 ドクターグリップ NEWバージョン ブラック×ブルー

ドクターグリップCL パイロット シャープペンシル|ドクターグリップCL プレイボーダー ブラック・ブルー × 1本 HDGCL50R-PBL


ドクターグリップのNEWバージョンは、ドクターグリップ旧型の古臭さが全てなくなり、これぞ2010年台のシャーペンだという物新しさにあふれている。個人的には、このNEWモデルのドクターグリップのグリップよりも、旧モデルのグリップのほうが自分の指にフィットするので、旧モデルのドクターグリップのほうを使うことが多い。このグリップに関しては、個人的な感覚を占めることがおおいので、中には、旧型のドクグリのグリップよりも新型のドクターグリップが良いと感じる人もいる。

ドクターグリップを使うメリット。

1.グリップが握りやすい。

ドクターグリップのグリップはとても握りやすく、手にめちゃくちゃフィットします。一度この感覚を知ってしまうと、ドクターグリップ以外のシャーペンを利用できなくなってしまうので、注意が必要です。自分も、ドクターグリップのグリップの虜になっているので、基本的にシャーペンはドクターグリップしか利用しなく成りました。

2.シャーペンが頑丈

ドクターグリップは、100円シャーペンの数倍も頑丈な作りになっているので、シャーペンを投げたり、床に叩きつけたりしても、シャーペンが壊れることがありません。これほどまで頑丈なシャーペンは、日本にはドクターグリップしか存在していません

3.振るだけでシャー芯がでてくる。

ドクターグリップは、シャーペンの上のボタンをカチカチしなくても、シャーペンを振るだけで芯がでてくるので、利便性が高い。この振ったらシャー芯がでてくるという革新性が好きな自分は、子供の頃からシャーペンはドクターグリップばかり使用していた。ただ、あまり、シャーペンを振りすぎると、手が疲れるので注意が必要である。

最後に
ドクターグリップ最高。

関連記事
zibunsagashi.hatenablog.com